SSブログ
前の10件 | -

小湊鐵道「キハ40形 観光急行」を撮りに(5=最終回) [小湊鐵道]

この日、小湊鐵道を訪れたのは「観光急行」を撮りたい...という明確な目的があって。その分、15時半に最後の上り「急行4号」が五井へと通過していったら、自分の中では「撮影終了」の感が。

でも、16時に...当初、「コレに乗って帰ろう」と思っていた第26A列車がキハ200形3両編成であることは分かっており。ちょっと迷ったが、ここは“残業”して、貴重なキハ200形3連を、3両だと分かるような撮り方をしたい...と。そうすると、帰宅の足は上総三又駅を17:28発の第28A列車になる。
ただ、気になるのはその直前、17時過ぎに下り第25A列車が通過すること。隣の上総山田駅で交換するダイヤになっているようで。

s3_msi00008630.JPG
【2024年4月14日17時33分】 小湊鉄道線・上総三又-上総山田

ホームで軽くスナップするだけに済ませるか、あるいは...
撮影地までが遠いと諦めも着くのだが、駅周辺は一面の水田地帯。どちら側でも列車写真を撮ることができるロケーションとあっては、撮ってすぐ大急ぎで駅に戻れば撮ることは不可能ではない...訳で。これが一番タチが悪くて。最後の最後、17時過ぎまで上総三又駅のベンチで悩みに悩んでいたのだった。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

小湊鐵道「キハ40形 観光急行」を撮りに(4) [小湊鐵道]

ブログをやっていく中で、日々、意外と迷うポイントなのが、このトップ画像。
もちろん、その日の本文に掲載する予定の1枚をココに持ってくるのが“正統派”な書き方なのだろうが...。あいにく、<変態鉄>の腕前では、記事のトップに“配置”したくなる写真が撮れることなど、滅多にないのである。

ということで、今日はキハ40形が只見線で最後の活躍をしていた当時の写真を。

041_msi00007527.JPG
【2019年7月11日5時49分】 只見線・会津若松駅

真っ暗な中、会津若松駅前のホテルを早朝に発って、この列車に乗って...
会津坂下を過ぎる頃から車窓が少しずつ明るくなってくる感じだっただろうか。通学の高校生が降りた後は、数名の乗客だけで。

会津宮下駅で降りて、あの俯瞰撮影地へ向かうバスに乗り換えるのが当時の<変態鉄>の“ルーティン”だった。
当時、「東北色」のキハが房総の地で撮れるようになる...などとは、全く想像できなかった。

長らく検査と休車で戦線を離れていたキハ40 2号機を復帰後、初撮影となった4月14日の小湊鐵道撮影記、どうしても、最後はココで撮りたかった。
ということで、14時、第22A列車を上総三又駅で降りて。

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

小湊鐵道「キハ40形 観光急行」を撮りに(3) [小湊鐵道]

2日間、お休みをいただいた4月14日の小湊鐵道撮影記。今日から再開。
いやいや、それにしても、おどろ木ももの木さんしょの木。まさか、自分が“出撃断念”と書いたら、それに合わせたかのように。
<変態鉄>の「断念宣言」を待って発表したのか、と想いたくなる位のドンピシャなタイミングだったのである。

031_msi00006633.JPG
【2023年4月5日10時14分】 阪堺電気軌道上町線・神ノ木電停

ということで、2匹目のドジョウを狙って???

もう一度、阪堺電車モ162号車をトップ画像に。
その一昨日、「のぞみ」号の車内で書いた<速報版>、確かに、羽田 〜 伊丹の往復の航空券の予約を入れたのだが、さらに、その後の事情により(笑)、片道を羽田 〜 岡山線に変更して。

伯備線に“リベンジ”なのか、あるいは、水島臨海鉄道を訪れるか...、まだ迷っているが、岡山県内で撮ることは決めている。
当日中に大阪に戻れれば良い...と思えば、プランづくりも楽なのである。まぁ、その1日分のために三脚を持っていかないとならないのが手間だが。

さて、最初は、トロッコ(牽引機)故障による“窮余の策”だと思っていた、キハ40形「観光急行」、ぬぁんと宗谷本線のヘッドマークを掲出するイベントも予定されており。いままでは、キハ200形ばかり、その車両の“単調性”が大きな魅力ともなっていた小湊鐵道も、行楽客、観光客、そして、<鉄>に向けて強くアピールしてくる“観光鉄道”に変貌しつつあるのだろうか。

ということで、4月14日の小湊鐵道撮影記。「かずさ」「さと山」「奥房総」などの“正調”マークを付けた観光急行の姿は、もしかしたら、後々、貴重な記録になるのかも。養老川鉄橋で編成の全景を記録した後は、高滝駅近くで。

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

嗚呼、第7高梁川橋梁の伯備線は... <速報版> [とりあえず<速報版>]

いやはや...

初めて撮りに訪れる路線の撮影記で毎回のように書いている通り。

1_200A0476.JPG
【2024年4月19日11時02分】 伯備線・井倉-方谷

ホントは、このトップ画像。この光線で381系を撮りたかった。

続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

まもなく、岡山。 <速報版> [とりあえず<速報版>]

実は、木曜は、仕事を切り上げて東京駅へ。新幹線「のぞみ53号」の車内でコレを書いている。
東京駅から東海道新幹線に乗るのは久々のことである。

  ♪ 会いに行こう~~

のチャイムも初めて聞いた。前に、東京から東海道新幹線に乗ったのはいつのことか...思い出せないくらい久しぶり。

200A0007.png
【2024年4月18日18時48分】 東海道新幹線・東京駅

今日は岡山駅前のビジホに泊まることになっている。
22時に岡山駅に着いたら、コンビニで夜食を買ってチェックインだろうか。

新幹線では、パソコンを立ち上げて、会社から持ち出した仕事を片付けている。ホント、あっという間。いま、新大阪駅に到着。


続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

小湊鐵道「キハ40形 観光急行」を撮りに(2) [小湊鐵道]

今年は、どうやら「フラレた」らしい。

いや、もう46歳になるオッサンに、そもそもそんなに心ときめく瞬間などあろうはずもなく。そういう話ではなくて、こちら。

021_msi00006373.JPG
【2023年4月8日12時43分】 阪堺電気軌道上町線・住吉電停付近

密かに、今年もあるのではないかと期待していた阪堺電車モ161形車の大型連休の運行。去年までは5月の大型連休に連日、運用入りして、それを以て、長い長い「夏休み」に入って...、9月頃に撮影会イベントで“復帰”するというパターン。
既に、引退を前提とした休車が2両あって、イベント・貸切用が中心のモ161号車を除けば、“通常仕様”はモ162号車だけ。そうなると、「イベントらしくならない」という判断だろうか。

2月に“僚車”モ164号車の最後の姿を撮ることができたので、それはそれで良かったのだが、やはり、いつ引退してもおかしくない(気がする)モ162号車も元気なうちにもう一度、撮っておきたくて。強引に休みをねじ込んで大型連休に合わせて休みをとっていたのだが...
その“出撃先”をどこにすべきか、いま、非常に悩んでいる。

もちろん、「房総のキハ」もその“検討対象”の1つである。菜の花シーズンが過ぎた房総、田植えも4月中に終わり、5月の連休は新緑のピークだろうか。
景色が緑色に染まる時期に、朱色とクリームのツートンはよく映えるのである。今年が最後かもしれない、いすみ鉄道のキハ52形も、そして、小湊鐵道のキハ200形、キハ40形も。非常に気になるのである。

さぁ、というわけで4月14日の小湊鐵道撮影記。

続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

小湊鐵道「キハ40形 観光急行」を撮りに(1) [小湊鐵道]

自分のような「非電化ローカル線」が好きな者にとって、千葉県を走る小湊鉄道線というのは、まさに“最後の楽園”かも知れない。
キハ...ディーゼル動車ばかりに注目が行きがちだが、その鉄道情景の素晴らしさも忘れてはならないポイント。

春の房総は、サクラと菜の花があまりにも有名になりすぎた感があって。カメラマンがたくさん集まってくると...そう思うと憂鬱で、どうしても敬遠がちになってしまう自分なのだが、それでも、やはり、春の行楽シーズン、小湊の魅力は長編成のキハ。3連のキハ200形のローカル列車には2人の車掌さんが乗務して、補充券の束を手に車内を動き回って車内精算、そして、ホーム有効長の短い駅が続く上総牛久以遠の区間では、2両目と3両目の乗務員室からお互いに手で合図し合って安全確認。まさに「古き良き鉄道情景」、それが残っていることも魅力的。

多くの観光客が訪れる、その騒々しさを我慢してでも乗りに撮りに行きたい魅力があるわけで。

011_msi00008665.JPG
【2024年4月14日17時54分】 小湊鉄道線・五井駅

17時半、帰路に就いて。そういう意味では、キハの終着駅が五井駅。
でも、到着したキハ200形3連、「連結作業を行います!!」のアナウンス。向かい側、「こみなと待合室」のところに待機していたキハ200形がホーム側へと進んできて...

ぬぁんと、久々に見るキハ200形の4両編成ができあがり。
もちろん、その連結作業も、運転士さん、車掌さんと駅の助役さん、そして、作業服姿の職員。多くの職員が見守る中で、確実に、そして、手早く行われていくのだった。

そんなシーンに出会うことができたのも、この日の“収穫”だっただろうか。写真としては、17時半の薄暗い中、そして、多くの“ギャラリー”たちがスマホのカメラを向けている中で...
このシーンを、こう撮ることが<変態鉄>の限界だったのである。

ということで、4月14日の小湊鐵道撮影記。

続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

雨の夷隅にキハを撮りに(3=最終回)柳原踏切 [とりあえず<速報版>]

今日の話題に入る前に。
昨日、<速報版>でもご紹介した通り、日曜日は小湊鐵道に撮りに訪れていた。

でも、その間に...

休日だから、と、油断していたら(?)、帰宅してみると自宅のポストに郵便局の不在連絡票。
見ると、ぬぁんと...、その差出人名は

 東京国税局

これは、何とも焦らざるを得ない。ただ、<変態鉄>もサラリーマンなので基本的に自分で申告するようなこともなく、税金は源泉徴収されており。もちろん、確定申告するような収入が別にあるわけでもなく。
思い当たるフシは、先日、支払いを済ませた父の相続税だろうか。いや、それだって大した金額ではないのだが...

いやぁ〜、それにしても焦った。心にやましいところがあるわけでもなく。それでも、この差出人には焦ってしまう。
月曜日の午前中に、その再配達の依頼をしておいたので、先ほど、それが届いたのだが...

さて、14日の小湊鐵道は天候に恵まれて、セーターも脱いで撮影地を回っていたが、6日のいすみ鉄道は時折、激しく雨が降る中、まぁ、最悪に近いコンディションでの撮影となった。

031_msi00008623.JPG
【2024年4月6日14時31分】 いすみ鉄道いすみ線・大多喜-小谷松

それでも、線路沿いに咲き誇る菜の花と、満開を迎えたサクラを目当てに多くの撮影者が集まっており。
自分は、その喧騒を避けて、あまり人が来ないような撮影地を回ったのだが...

この日は、懐かしの「準急 内房」のヘッドマークを付けて運行され。やはり、そのヘッドマークが目立つ姿も撮っておきたかった。

続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

小湊鐵道「キハ40形 観光急行」を撮りに <速報版> [とりあえず<速報版>]

「房総里山トロッコ」号が機関車のシリンダー不具合のため長期運休になっており。そのかわりに設定されたのが、キハ40形による「観光急行」。
半年間限定の列車である。特に、キハ40形の中でも、座席配置の関係なのか、タラコ色コンビが入ることが多いみたいで。時折、「東北色」のキハ40 2号機が入ることもあるみたいで。

よく晴れた14日の日曜日、1日を小湊鉄道沿線で過ごしたのだった。

s1_msi00008629.JPG
【2024年4月14日13時28分】 小湊鉄道線・上総久保-高滝

なんと、東北色のキハ40 2号機も連結されており。
3両編成が中心...賑やかな小湊鐵道の様子を撮ることができた。

続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

雨の夷隅にキハを撮りに(2)新田野のストレート!? [いすみ鉄道]

土曜日は仕事が滅多に休みにならない<変態鉄>にとって、「土曜日にしか走らない」いすみ鉄道国鉄型キハというのは、ここ数年間、「撮りたいけど撮れない」の代表例だった。

ただ、4月に巡ってきたその貴重なチャンスは残念ながら、時折、激しい雨の降る生憎の天候。

018_msi00008610.JPG
【2024年4月6日10時31分】 いすみ鉄道いすみ線・大多喜駅

それでも、サクラが満開の時期とあって、東総元のカーブとか、新田野〜上総東のあの桜並木などは、かなり大勢のカメラマンが集まったのだとか。
でも、逆に言えば、そんな天候の日に、わざわざ他の撮影地でカメラを構えている物好きなど<変態鉄>しか居なかった...ということかも。

どこの撮影地も立ち位置は自由に選ぶことができて。でも、いつの間にか、ダウンコートの撥水加工も機能しなくなってきており。
袖のところから水が侵入してきて、何とも気持ち悪い感じになっており。

待っている間の1時間少々の時間が本当に辛かった。

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | -